スケルトン・リフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外を歩いていると、少しずつ春の香りが感じられるようになりましたね!
段々と過ごしやすい気候となってきていて嬉しい限りです。

新宿区では、アパートの改修工事が行われています!
柱や梁などの構造体以外を全て解体し、内外装を新たに造り替える
いわゆるスケルトン・リフォームを行います。

こちらは解体前の様子です。
築年数も40年を越えており、耐震性も考慮して今回の工事に至りました。
躯体を残す工事のため、解体の際にユンボなどの重機を使用せずに大工さんが直接解体していきます。
傷めないよう配慮しながらの作業となります。

いざ解体をしてみると、土台や柱・梁などに腐食している箇所がいくつか見受けられました。
このような箇所は、腐食部分を取り除き、そこに新しい材料を継いでいきます。
柱や梁の場合は新しい部材に取替え、既存の柱と継いでいきます。
屋根の瓦も一枚一枚、丁寧に外していきます。


こちらは土間コンクリート打設中および打設後の様子です。
職人さんの手によって、綺麗に均されています。

土間コンクリートを打つことで、地中から湿気が上がってくることを防ぎ
土台や大引などの躯体や床材・下地を湿気から守る効果があります。
湿気を床下から取り除くことで、腐朽菌の繁殖や白蟻の侵入を防ぎ、
建物の長寿命化に大きく貢献します。
近年では建物の床下全体に土間コンを敷き詰めるベタ基礎が主流となっておりますが、
以前は土台が乗る部分にのみ基礎を打つ布基礎が一般的でした。

今後も随時こちらの現場の様子をお伝えできればと思いますので、
よろしくお願いいたします!

3月24日(土)に世田谷区、4月7日(土)には立川市で新築住宅見学会を行います。
都市型および郊外型とそれぞれ特徴をもった住まいですので、ご計画の参考になれば幸いです。
ご予約承っておりますので、お気軽にご連絡下さいませ。
3月24日(土)世田谷区
4月7日(土)立川市

皆様のお越しをお待ちししております。

渡辺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

  • 見学会情報はこちら
  • 資料・お問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ