デザイン障子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目黒区の2×4住宅の内装工事が終り、引き渡しを迎えました。
今回手を付けたのはキッチン・トイレ・洗面化粧台の取り換え、
居間・和室の内装工事がメインになります。


こちらは改修前の和室の写真です。

改修後は



天井は既存のまま残し、壁紙と床をはり替えました。
大きな開口部には新たに3本引き込みの「デザイン障子」が入ります。

搬入された障子の桟は黒く塗装しました。
色のバリエーションはいくつかありますが、濃い塗装をすると全体の雰囲気がしまって見える為です。
障子紙の上には手漉きの和紙を貼っていきます。
和紙の色は日本の伝統色。どの色をチョイスするかは設計士にお任せしました。

貼り付け完了!
障子といえば和の雰囲気ですが、デザイン障子では洋の雰囲気を感じられます。

和室の隣はもともと広縁でしたが、今回の工事ではお客様の趣味の部屋となる陶芸作業室へ!
作業室の床は土間コンクリートで仕上げ、陶芸に使う作業台と棚を設置しました。

この作業台は桧材で造っています。
お客様からは体重をかけて強い力で土を捏ねるためガッチリとした作業台を造って欲しいとのご要望!
出来上がった作業台を見て「想像していたよりもずっと立派な作業台ですね」と言っていただけました。

諸田

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

  • 見学会情報はこちら
  • 資料・お問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ