第6回 佐野市 水と緑と万緑のまち景観賞 受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水と緑と万葉のまち景観賞まちなみ建築部門で
「豆柿のある家」が受賞し11月24日、建主様と
表彰式に出席いたしました。

ブログに載せた「豆柿の家」です。
父親と植えた大切な柿の木を切りたくないという想いから
この形になりました。
柿の木のお礼なのでしょうか!
大きくて甘い柿が今年も沢山採れ、箱にどっさりと入った
柿を頂戴いたしました。

竣工後、駐車場を囲むように植えたトキワベニマンサクの苗木。
紅紫色の花の帯が白壁に映えている光景を思い描いていました。
ようやく垣根の様相となりました。
花の見頃は4月下旬。
きっと道行く人達も愛でてくれる筈です。

建てさせて頂いたお施主様は勿論のこと、この家に関わってくれた
職人さん達と、佐野ラーメンと餃子の針谷ラーメンさん。
いもフライのおおつか商店さん。
皆様に感謝申し上げます。

さて、現場に通うようになるにつれ佐野に親しみを感じるようになって
きました。ブランドキャラクターのさのまるが表彰式で隣にいました。
全国のゆるキャラが生まれては消えていく中で、さのまるは元気です!

さのまるのモチーフは犬で侍です。城下町ですから侍は納得。
刀は佐野名物いもフライを二本。侍は二本差しですからね。

では何故犬なのか?
真田家の名場面
「犬伏の別れ」
「真田の血を残すために別れる」
「全ては真田のため」
真田昌幸ら父子3人が、敵と味方に分かれるという密議をした薬師堂の
地名が犬伏。佐野と犬とは所縁がないそうですがフッと連想してしまいました。

それから「さのまる」と「真田丸」似ていませんか?

豆柿の木にも黒く熟した実が鈴なりです。
霜が降りる頃、干し柿のように美味しくなります。

三枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

  • 見学会情報はこちら
  • 資料・お問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ