減築する事を見越して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

杉並区で減築工事が始まりました。
ご両親と長男夫婦が住むための
二世帯住宅として建てさせて頂き
ました。外観は瓦葺き屋根に内部
・外部も漆喰壁。
車2台分のビルトインガレージ!

桧製の門扉から玄関までは下屋が
延びています。雨がかからないので
木部の痛みは殆ど見当たりません。

 

父上様は将来自分達がいなくなった
時には、持分を売却しても良いよう
にと、設計段階から切り離す箇所を
決め、そこの基礎と壁は2重構造に
してあります。
瓦屋根はそういう訳にはいきません
ので、軒先を補修してから瓦を葺き
直します。

 

 

解体する部屋には弊社得意の大黒柱
と松梁がガッチリと組まれ勾配天井
の杉縁甲板はいい色に変化していま
した。太い材を組み上げていった
31年前の上棟日を思い出します。

減築の話は中野区でもあります。
既存の平家に2階建てを増築して
あるのですが、今度は平家を解体し
土地を分筆してから2階建てを新築
する計画です。
このお宅も減築する事を見越して
いたので、接続部はチョットした
補修で済む様です。

家族構成が変わったりして増築の
お話だけでは無く減築のお話も増え
てまいりました。

 

これから伊豆高原に通うように
なりそうです。

三枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

  • 見学会情報はこちら
  • 資料・お問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ