秀逸!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富士山が霞んで見えない日が多くなってきました。
春がまたやってきます。

河津桜が咲く伊豆高原に施主検査で行ってきました。
お施主さまと設計.工事監督.そして私。
各部屋のチェックがひととおり終わり「嬉しいなぁ」
と言って下さいましたのでホッと致しました。

この家は道路との高低差を利用してスキップフロアー
になっています。
階段は負担がかからない様に緩くしてありますから、
昇り降りはとても楽です。

また、この家には卓越した技術で製作した玄関ドア
があります。これが秀逸なんです!
目利きである建具屋さんが自ら欅の原木を競り落とし、
同じ木から赤身の部分を四枚挽いて、四枚一組の注文
がいつ来ても受けられるようにと、大事に乾燥させて
いたその中の一枚に設計の目が止まりました。

今日では四枚一組で、欅の建具を使う家は稀です。
建具屋さんは熟考を重ねた上で決断して下さいました。
素性が良く木目が美しい厚さ4.5cm申し分ありません。
框と帯は檜材で、これも長年乾燥させていた物です。

緻密に作り込まれる組子細工職人でもあるY氏!
このドアも一切金物を使わずに組み上げています。
欅の厚板を檜の帯に噛ませ、欅の厚板の両側に溝を堀り、
防犯ガラスを差し込んであります。
吊り込む時の写真は見ていましたが、直に目にすると
大胆な意匠と細かい所まで行き届いた仕事ぶりに只々
驚くばかりです。
見ていて飽きません!素晴らしい!嬉しい!

それからリビングダイニングの三枚引戸も唸って
しまうほどの出来栄えです。桟を両側からガラスで
挟み込み、厚みは通常の1.5倍もあります。
それに加え杉の柾目で作ってありますから風格があり
大変きれいです。
職人さんの心意気を感じました。有難いことです。
もったいないので色をつけるのをやめました。

玄関ホールの吹き抜けに吊るしてある照明器具は
漆喰壁に陰影を映し出し良い感じです。
外観は外構が終わったら載せようと思っています。

三枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

  • 見学会情報はこちら
  • 資料・お問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ