築40年のアパート改修

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「さまざまな事おもひ出す桜かな 芭蕉」

例年ならば八重桜が見頃となっている時期です!
しかしながら今年の桜は記録的な早さ(10日以上も早く)で
開花し満開となりました。
その後に咲き始めた草花もやはり早いようです。

先日、久しぶりにオーケストラを聴きに行ってきました。
やはり生で聴くのはいいですね!
奏者の表情はもちろんの事、息づかいまでも聴こえてくる
席でしたから尚更でした。

指揮者を見ていたら、何故か職人さん達の協力を得ながら
絶妙の段取りをしている現場監督の姿と重なりました。
手間のかかる工事内容にも関わらず、それに見合う工期
が取れなくて心配していたのですが無事にお引き渡しを
する事が出来ました。

築40年のアパートをスケルトン状態にしての改修工事。
解体は構造材をこれ以上傷めないように段取り良く丁寧に
手作業でやっていきます。

【 改修前 】

 

【 工事中 】

 

【 改修後 】

 

【 室内 改修前】

【 室内 改修後 】

 

【 懐かしい型板ガラスは再利用 】

 

【 外廊下 改修前 】

【 外廊下 改修後 】

現場監督は道路にブルーシートを貼り付けました。
今までの経験から、この様な現場では一旦道路が汚れると
洗い流しても中々落ちないので敷いたのだそうです。
竣工後の道路面の状態は、同時期に斜め前で工事していた
大手ハウスメーカーと比較すると当然ながら段違いに綺麗
でした。

改修したとはいえ、とても築40年には見えず
職人さん達からは杉坂らしい雰囲気の部屋に
なったねと言われ、
お施主様に至っては私が住みたいとまで
おっしゃっていただきました。

三枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

  • 見学会情報はこちら
  • 資料・お問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ