戸建住宅のスケルトンリフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので9月も中旬を迎え、過ごしやすい時期となりました。
朝晩は体を冷やさないようお気をつけ下さい。

目黒区のリフォーム現場では、先日無事に竣工を迎えることができました!
先日、アパートでのスケルトンリフォームの様子をブログにてご紹介いたしましたが、
(参考)工事中の様子
今回は戸建住宅でのスケルトンリフォームです。
断熱改修や間取りの変更など、内部の全面的な改修を行いました。
工事中の様子などを一部ご紹介できればと思います。

●居間・食堂
[改修前]

[解体後]

[防湿コンクリート工事]

コンクリート打設後

[改修後]

地中から上がってくる湿気が大きな悩みだったということもあり、
防湿コンクリートを打設しました。
また、床はオーク無垢板張り、壁は漆喰塗り、天井は杉板張りと
自然素材を使用し、住心地の良い空間となりました。

●2F廊下
[改修前]

[改修後]

床は桧の無垢板張りとし、建具は取替えサッシも新しいものに交換するなど
全面的な改修を行いました。
天井は元々の竿縁天井のままとすることで、
以前の家の想い出を遺すことも考慮しました。

●断熱材の充填

壁や天井、床に断熱材を充填しました。また、サッシを樹脂製の断熱性能の高いものに
交換したことで、夏の暑さや冬の寒さを大幅に軽減し、過ごしやすい家になりました。

●浴室

[改修前]

[改修後]

在来の浴室をユニットバスに取り替えました。
掃除のしやすさはもちろん、安全性も高まります。
以前よりも広い空間となったため、使いやすさも大幅に向上しました。

●その他改修後の室内

お施主様にもご協力いただき、無事に竣工・お引渡しを迎えることができました。

リフォーム工事には様々な規模や種類がありますが、
弊社では幅広くご相談を承っております。
お住まいについてお悩み事などありましたら、お気軽にご相談・ご連絡ください!

渡邉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

  • 見学会情報はこちら
  • 資料・お問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ