桜の並木道と繋がる準耐火構造の家 東京都目黒区

施工データ

所在地:
東京都目黒区
構造・階数:
RC1階/木造2階3階・3階建て
面積:
163.33㎡

【事例写真】

こだわりポイント

春には満開の桜が楽しめる、趣ある並木道に面した住まいです。景色を愛でると共に歩道からの視線にも注意を払い、道と向き合うバルコニーに工夫を凝らしました。また3階建てとしたため防火制限が厳しくなりますが、木質感あふれる空間を準耐火建築物として実現させた点も特徴です。構造材はもとより床や天井、家具には天然木材を用い、壁は漆喰に。まだ小さなお子さんのため、手触り、足ざわり、見た目の優しさを重視し、自然素材にこだわりました。空間の開閉によって光と風を立体的に導く工夫も採り入れ、そういった一つ一つの要素が家族をつなぎ、楽しく快適に暮らせる住まいとなる事を願いました。

他の事例を見る

カテゴリーから探す

まずはお気軽にご相談ください

  • 見学会情報はこちら
  • 資料・お問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加