ここらで一服!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

穏やかな秋空の下、伊豆高原で棟上げです。
大室山の麓の別荘地。道路との高低差を生かして、
車2台分のインナーガレージを設けました。
ガレージ前には来客用の駐車スペースもあります。

そのスペースにラクタークレーン車を置いて荷揚げ
作業。クレーン車の位置も重要で、オペレーターさん
が操作し易く、大工さんとの連携がとりやすい位置を
決めるのは工事監督です。
この建物はスキップフロアーということもありチョット
複雑な構造なので、組み上げる順番を間違えないように
監督は足場の上で指示を出していました。

棟が上がる前にチョット一服! お施主様は冷やした
甘いスイカと飲み物を用意して下さいました。
汗をかいた身体に、冷たくて甘いスイカはご馳走です。
ヘルメットを脱いだ職人さん達は組み上げてきた建物を
見ながら暫し休憩です。

秋の夕暮れは早い。さてもうひと踏ん張り!
オペレーターさんが再びエンジンを唸らせ作業再開!
暗くなる前に棟が上がり、大室山をバックに棟木に
立てた棟飾りをお施主様はカメラに収めていました。

現場の片付けと明日の段取りをつけている間に、
お施主様と棟梁は建物の四方にお神酒.塩.米を撒いて
お清め!
その後に簡易な上棟式を行いました。
昔のようにお酒を飲んで帰る時代ではないし、事故も
心配です。朝早くから作業しているので、早く帰って
ひと風呂浴びて一杯やりたいという職人さん達が多く
なっています。

コンパネのテーブル上には、
「毎年、明治神宮に献上されるいなり寿し」
「東日本を代表するいなり寿し」
「いなり寿し好きを唸らせる絶品いなり寿し」等と
絶賛されている伊豆名物の老舗いなり寿しが60個
用意されていました。
他に食べる物があったにも関わらず、手が伸びたのは
この老舗の味の「いなり寿し」でした。
暫し談笑したあと祝い唄「山形大黒舞」を唄い、
ご祝儀とお土産を頂戴して御開きと致しました。

樹木の多い別荘地です。見えればいいな!と思って
いた海と伊豆大島が、二階の窓から確認できました。
ラッキー!!

三枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

  • 見学会情報はこちら
  • 資料・お問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ