完成祝い!?サクラサク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

だいぶ良い陽気になりました。
20度前後の気温が一番良いな..と思いますが、すこし上がっちゃうと暑いですね。
そんな矢先、まだかなーと思っていた桜が満開になったと施主様から一報が入りました!

先月、大田区で完成を迎えた住まいです。

実は恥ずかしながら私の知識が足らず、満開の花を想像して訪問。
このためちょっとズレましたが、これは八重桜で葉っぱと混じって花が咲く様です。
考えてみれば東京でこの時期に満開というのはだいぶ遅いです。
でもこれはこの桜の味わいですね。
花はふくよかな感じ。

乙です。

実はこの住まい、ご両親の敷地の一部分、庭先の一角に建築しました。
先々の事も考慮し、棟を分けての敷地内同居という選択です。
この為ゆとりを持って建てる事が難しく、いかに効率良く計画できるか試行錯誤が重ねられました。
・ご実家建物の居住性を考慮しながら新居の配置を確保
・周囲を囲む道路や隣家など周辺環境との調整
・その他、敷地セットバックをはじめ建築基準法の面積や斜線制限への適合
などなど..。
様々な検討を経て完成を迎えたのです。

前面道路は自動車の交通量が多い訳ではありません。
ですが駅方面に通ずる事もあって、時間帯によって自転車や歩行者が割と見られます。
このため、窓の位置、大きさ、形を整えながら計画を進めました。
特に2階の居室は冒頭の八重桜に接するため、この季節感を取り込む事を意識しました。
 
防火対応のため網入り硝子ですが、肉薄する様な迫力が楽しめました。

緑や花などが建物に採り入れられるのは良いものです。
都市部の住まいには難しい面もあります。
ですがささやかでも何かしら自然の景色と暮らせる住まいを実現して戴けたらと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

  • 見学会情報はこちら
  • 資料・お問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ