幸福の招き猫電車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、年末になっても散り残っているイチョウが
数多く見受けられたのですが、今年は少ないと感じます。
それだけ寒さが厳しいのでしょう。

月初め、紅葉の名所である「明月院」と「覚園寺」に
行って来ました。
日曜とあって北鎌倉で降りる人の多いこと多いこと!
改札を出たところでホーム前で建てさせて
頂いたお施主様とバッタリとお会いしました。
食事席の予約をお願いして、先ずは住居の一角にある
「和」というお店に入り、
日本漆塗りの古い器を買い求めました(安かった!)

昼食はお施主様のお店「蔵屋」
古民家を改修させて頂いた二階で、鎌倉野菜たっぷりの
「けんちん御膳」
奥様方で大繁盛している精進料理のお店です。


【明月院の裏庭園から】

明月院の紅葉といえば丸窓から見える裏庭園の景色が
有名ですが、その景色を撮ろうとする人達で長蛇の列!
丸窓の向こうに人がいても撮りたいんですね・・・

そして今年も印象に残る絶景の紅葉に巡り会えました。
古都鎌倉の雰囲気を最も残していると言われている「覚園寺」
鎌倉で一番好きなお寺です。
初めて訪れたのはかれこれ半世紀前。喧騒から離れた境内を
お寺の方の丁寧な説明を聞きながら50分かけて拝観しました。

茅葺の本堂薬師堂の左手には樹齢800年のイヌマキの大樹。
右手には燃えるような紅色に染まったモミジが、薬師堂を覆い
えもいわれぬ美しさをかもし出しています。
撮影禁止の境内!この絶景をしっかりと目に焼き付けておこうと
じっと眺めておりました。
私を含め、何処へ行ってもデジカメやスマートフォンで撮る人達で
溢れかえっている昨今ですが、デジタルに頼らずに
美しい光景を目や心に焼き付けた方が記憶に残りやすいのだそうです。
そうは言っても、つい撮ってしまうんですよね~!

さて、通勤に使用している東急世田谷線では、沿線にある
豪徳寺とのコラボで「幸福の招き猫電車」が運行されていて
車内には招き猫型吊り手やピンク色の足跡が付けてあります。
この人気の車両がホームに入って来ると思わず心の中で
ラッキーと叫んでしまいます。

それから環七の若林踏切の角に設置してある弊社の看板が
近々新しくなります。

暫くブログを書かなかった間に、茨城の建築現場では大工工事が
終わるところまできました。
周囲には建売り住宅や大手ハウスメーカーの建築ラッシュ。
あっという間に完成し、次に行った時には入居されていると
いった状態です。
その中にあってI様邸はシンプルな意匠ながらも異彩を
放っています。ご契約前は「急がないからゆっくり
と造ってくれても構わない」と仰っていたお施主様も、
家の形や室内の雰囲気が分かってくるにつれ「一日でも早く
住みたいとの気持ちが日々募っています!」と先日メールを
頂きました。竣工はまだ2ヵ月先です!

新宿区下落合の建築現場の竣工は3月末です。

三枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください

  • 見学会情報はこちら
  • 資料・お問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ