新世代対応の機能性能改善リフォーム 《古民家改修事例④》

施工データ

所在地:
横浜市戸塚区
構造・階数:
木造平屋(築 170 年)
面積:
96.06 m²(29.0 坪)

【ビフォアフター】

こだわりポイント

一部分改修されてはいたものの縁側部分は障子と木製雨戸のみ、流し台はあるが洗面・浴室は無しというこの古民家。今の住まいでは考えられないほどスカスカかつ機能不足の建物で、季節に 伴う温度変化がそのまま現れる状態でした。もともと祖父母が暮らした建物でしたが、このたび若いお孫さんご家族が引き継ぐことを切望されてのリフォームです。
ここでは機能・性能が著しく不足していた住環境を、 ご予算の中で可能な限り改善させることが命題でした。
ポイントは、使い勝手やメンテナンス性が重視される設備機器以外には張り物や新建材を用いない様にしたこと。
この民家がもともと持つ無垢な風合いを壊さない様心掛けました。

他の事例を見る

カテゴリーから探す

まずはお気軽にご相談ください

  • 見学会情報はこちら
  • 資料・お問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加