街並みと調和する国産材にこだわった住まい 東京都大田区

施工データ

所在地:
東京都大田区
構造・階数:
木造 地上2階建て
面積:
187.75㎡

【事例写真】

こだわりポイント

「歴史ある住宅地の街並みに調和する建物」をコンセプトとしプランニ ングを行った住まいです。敷地延長部の接道部に門扉は設けず、緑のス ペースを確保することで街並みの自然環境と連続するような緑豊かな庭 を実現。数寄屋門の扉は古い蔵戸を再利用しており、新築ながらも落ち 着いた雰囲気となりました。リビングとダイニングの中間にある階段室・吹抜 け部分にはケヤキ材8寸角を大黒柱とし、構造面のみならず意匠的にも安心 感があります。吹抜に面した2階の書斎では引込襖と障子を使用することで、 通風・採光を確保しパッシブの考え方も取り入れました。

他の事例を見る

カテゴリーから探す

まずはお気軽にご相談ください

  • 見学会情報はこちら
  • 資料・お問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加