お知らせ

持続可能な家づくり……

リビングデザイン vol.42 リビングデザインセンター社 【おもな内容】 ●ローハスの知恵袋100 ●持続可能な家づくり……

「和の家」新スタンダード……

優しい日本の家発見!「和の家」新スタンダード ニューハウス出版社 P.32〜P.36 【おもな内容】 ●暮らしに根づいた和を生かし、自然と共に暮らす家 ●現代の生活に溶け込んだ「土間」と「縁側」の新しい形 (東京都 M氏邸ほか) ……

それは、誤解……

まず、写真をご覧ください。 高い天井、広大な空間、石張りの土間床。 もしかしたら「冬は寒そう」とか「冷暖房費がたいへんじゃないの?」 といった印象をもたれたかもしれません。 しかし、杉坂の家では、それは誤解というもの。 じつは写真の……

環境共生という、こたえ。……

建築の近代化の中で、住宅メーカーは周辺環境の影響を受けづらいシェルター的な快適空間づくりに励んできました。しかしながら、不徹底な気密・断熱化、新建材の安易な使用が、「結露」によるカビ・ダニを原因としたシックハウス症候群や構造材の腐朽など……

土間エアコン、である。……

杉坂の創る「環境共生住宅」には、リビングやダイニングを含め一階部分の約半分が「土間」で構成されるものがあります。ちょっと不思議に思われるかもしれませんが、これは私たちが快適な屋内温熱環境を設計する上で不可欠な「蓄熱土間」という考え方によ……

必然を築く、デザイン。……

「この家は、空気が気持ちいい」 これは、杉坂の家にお住まいのある施主様からいただいた感想です。 何気ない一言ですが、この言葉の背景には、 杉坂建築事務所の住宅デザインに対する強い理念が隠れています。 家を創るとき、一棟一棟にその立……

環境共生という、こたえ。……

一棟一棟に最適な「風の道」「光の道」をデザインする独自の開放型高気密・高断熱設計。 杉坂建築事務所の「都市型環境共生住宅」をぜひあなたご自身の眼でお確かめください。 (2002.10.29 日経新聞夕刊) ……

日本伝統工法で環境共生住宅を創出……

住まいや住み方に対する志向・ニーズが多様化する中で、「環境共生住宅」が次世代の住文化の基本コンセプトになりつつある。杉坂建築事務所は、日本の風土と文化に磨かれた伝統工法を発想の原点として、強度・耐久性・住み心地などに優れ、自然の良さを最……

それは、最先端の伝統建築。……

高温多湿の日本において、これからの夏をいかに涼しく快適に暮らすことができるかは大きな課題です。 私たちが開発した「開放型高断熱・高気密」という技術があります。 日本伝統の真壁工法と先進の「外断熱工法」を一体化した独自のノウハウで、開……

世田谷で四季を感じる住まい……

-杉坂の都市型環境共生住宅- 住宅の周辺環境を緻密によみとり、「風の道」・「光の道」をデザインします。外断熱工法による高断熱・高気密という最新の技術と日本伝統の真壁工法の融合により、室内環境は自然の力で巧みに、快適にコントロールされるの……