杉坂の注文型共同住宅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、気候も暖かくなってきました。

川崎市多摩区で、木造2階建ての注文型共同住宅の地鎮祭を行ったのがちょうど1年前。そして先月外構工事が終わり、晴れて全体の完成を迎えました。

敷地の側には桜の木が育っており、工事着手の時点では残念ながら花が散ってしまっていました。ですが竣工写真は桜満開の時期に合わせて撮影を行う事が出来ました。
竣工を祝ってくれている様でなんだか良い気分です。


思えば、工事が始まってみると完成まであっという間だった様な気がします。
オーナー様のイメージやお考えを伺いながら、和風モダンの共同住宅を実現しようと相談を重ねたのが昨日の様に想い出されます。

木造2階建ての賃貸住宅は、耐火性の向上のため厚みのある高性能な外装材を使用しなければなりません。窯業系のサイディングを使いましたが、軒を深くするとともに白い壁と黒い板壁をイメージしてデザインしました。居住者様にも気に入っていただける様、ワンランク上の高級感を演出しています。

室内も最新の設備を導入し、耐久性も高くしています。

弊社が手掛ける共同住宅は、コストを抑えた造り方ももちろん可能ですし、木の特徴を表現するなどのこだわりを採り入れた「和風モダンデザイン」により、付加価値を持たせた建物づくりも行います。

詳しくは弊社営業部へお問い合わせ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはお気軽にご相談ください