洗練のモダンと和の風情を融合した都市型切り妻の家 東京都新宿区

施工データ

所在地:
東京都新宿区
構造・階数:
地上3階建て混構造(1階RC造、2階3階木造)
面積:
236.60㎡

【事例写真】

こだわりポイント

都心部の中高層地域に建つ住まいです。総RC造の都会的な住宅もお考えだったそうですが、「やっぱり木の家が良い。この場所で切妻屋根を表現したい。」と弊社へご依頼いただきました。但し終の棲家としての安心感をお求めだった為、1階をRCとした混構造の住まいを提案。セルロースファイバーによる高断熱化を図り快適性も実現しました。一方、アメリカ・スティックレー社の家具を数種お持ちになり、インテリアがそれに調和する事も望まれました。そこで家具の個性とぶつからない、程良くさっぱりした空間をイメージ。無垢の木の質感と職人の手仕事が感じられる意匠を表現しています。

他の事例を見る

カテゴリーから探す

まずはお気軽にご相談ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加