自然のままを大切にした平屋の住まい 東京都稲城市

施工データ

所在地:
東京都稲城市
構造・階数:
木造平屋建て
面積:
140.31㎡

【事例写真】

こだわりポイント

東京郊外のゆとりある住宅地の一角、緩やかに傾斜した台地状の陽当たり良い敷地です。
ここに、緑に包まれ畑とともに過ごす、地面に近い平屋の住まいが求められました。
また、暮らす人の快適性だけでなく環境負荷も少なくしたいとのお話しから、高い外皮性能を持った住まいを提案しました。
内部の木組みはもとより造作・仕上材にも木そのままを表した素木仕上げ採用。
年月と共に変化する色と風合いを楽しめる様にしています。
このほか先々の事を考慮し、アプローチのスロープや玄関土間の段差低減、フレキシブルな間仕切りなどに配慮。
平屋であることを最大限に活かし、バリアフリーデザインを採り入れました。

他の事例を見る

カテゴリーから探す

まずはお気軽にご相談ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加